ファミリーめっせ2012 実行委員のご紹介

 

ファミリーめっせ(通称 ふぁみめ)実行委員のメンバーの一部をご紹介します。

子育てしながら、残り一か月をきったイベント当日に向けて、日々奮闘中!!!

 

「みんなで何かを作るって楽しい♪」

パワー全開で活動しているメンバーのコメントご覧ください。

(原稿が届き次第、順次追加していきます)

 

そして、私も入ってみたいかも・・・・と思ったら遠慮なくご連絡くださいね!


 

 

真弓ちゃん(右)。事務局リーダーと。
真弓ちゃん(右)。事務局リーダーと。

 

 

実行委員長 

 

【山根真弓(まゆみちゃん、yamar2)】


ふぁみめに関わったきっかけ

4年前の今頃、第1回のファミリーめっせを開催するにあたり、母力向上委員会代表から「秋に、母力向上委員会の活動の1年の集大成として文化祭みたいなことしたいんだけど、いっしょにやってもらえない?」とお誘いを受けたこと。それ以来、毎回運営スタッフしています。(来場者として「ファミめ」を楽しんでみたい野望あり)

今年のふぁみめにかける想い

4年目にして、初めての「夏」開催、そして「事務局」を設置した実行委員会。2つの新しい試みが成功してほしいと強く願っています。事務局は母力向上委員会運営メンバーではない母たちで構成。この母たちがどんどんスキルアップしていく姿を見ることができ、感動と感激の連続。事務局をとりまとめてくれている母力メンバーの事務局長に感謝。 今年も50名を超える母たちの心意気と手作業いっぱいで、みなさまをお迎えします!

 

 

コレちゃん(一番左)。チームAリーダーと。
コレちゃん(一番左)。チームAリーダーと。

 

副委員長 

 

【井出朝美(コレちゃん)】


ふぁみめに関わったきっかけ

第一回目の『ファミリーめっせ』で、イキイキと働く母達の姿を見て以来、「もう一度学祭気分を味わいたい!」と、翌年、実行委員に立候補。それから2年、毎年母達が子どもを連れながらも、自分のできることを集めてできあがった『当日』の雰囲気が大好きで、今年は初めから関わらせてもらってます。

今年のふぁみめにかける想い

今年は、実行委員であり、当日運営スタッフであり、しかも、夢であった出展者でもあります。当日までは、昼間は来場者に楽しんでもらえるような会場作り、夜はたくさんの人に手にとってもらえるような出展品の制作を。当日はスタッフ兼出展者。なかなかハードな7月ですが、母達の力で作り上げたものをみた人たちが、二年前の私のように、『ファミリーめっせが、何か始めるきっかけの場』になってくれたらいいな~♪

佳世ちゃん(左)。委員長と。
佳世ちゃん(左)。委員長と。

 

 

事務局リーダー 

 

【野田 佳世子(かよちゃん)】


ふぁみめに関わったきっかけ

去年、「『ファミリーめっせ』っていうのがあるのだけど、実行委員をやらない?」と声をかけられ、何のことやらわからずに参加。終わってみればすごい充実感!忘れていた「母」ではない「自分」がめきめきと復活。

今年のふぁみめにかける想い

「事務局を作って♪」と依頼され、事務局を立上げました。何も知らずに訪れた母達をどう形にしていったら良いか、当初は試行錯誤でした。今でも忘れません「私たちは何をするんですか?」と第一回ミーティング時の不安そうなメンバー達の顔を(笑)。それが、回を重ねるごとにみるみる表情が変わり、行動が変わり、今ではみんなお星さまのようにキラキラ輝いています。一人一人の力が重なると本当にすごい力になるんですね。どうぞ、母達のすごいパワーを感じてください!

あさちゃん(真ん中)みなみちゃん(左)。副委員長と。
あさちゃん(真ん中)みなみちゃん(左)。副委員長と。

 

 

事務局★チームA

(製作チームリーダー) 

 

【あさこ&みなみ】


ふぁみめに関わったきっかけ

友達に声をかけてもらって、ファミリーめっせの打ち合わせとは知らず、母の家を訪れ、かよちゃん(事務局リーダー)に出会ったことがそもそもの始まりです!

今年のふぁみめにかける想い

お母さんの持っているパワーってすごいと思っています。でもなかなかそれを家庭以外で発揮する場がないというのが悩み。そんなお母さんと一緒に、作り上げていくこのファミリーめっせを通して、お母さんが頑張る姿を家族、友達、社会に見てもらおう!何より自分自身が充実してると思えるお母さんが増えていけばいいなぁ。という気持ち、そしてまず自分がそんなお母さんになりたいという気持ちで挑戦しています。

 

 

 

事務局★チームB 

 

【ちおりんご(ちおりちゃんとちづちゃん)】


ふぁみめに関わったきっかけ

母力メンバーでもあり、そして今回ファミめでの出展者でもある素敵なママ友との出会いにより、今年の実行委員をやらせていただくことになりました。

今年のふぁみめにかける想い

動き回る3歳になる息子と背中におんぶの0歳の息子を連れ、どこまで参加できるのかとても不安な気持ちでいっぱいでしたが、走りだしたら「あれもやってみたい」「こうしたらどうかな」がどんどん膨らんでくるようになりました♪

女だって…妻だって…母になったって!『こんな楽しいことができるんだ!!』って多くの人が感じてくれるイベントになったらうれしいです。是非、お楽しみください。

 

 

 

ホームページ担当 【あっこ】


ふぁみめに関わったきっかけ

昨年のふぁみめ、「面白そうなイベントあるよ~、実行委員一緒にやってみない?」と長泉の友人に誘われたのがきっかけ。「いくらなんでも富士宮は遠いよ~(自分は三島在住)」と乗り気でなかったのが、実行委員会の話をきくにつけ楽しそうで、いてもたってもいられなくなり途中から参加。そして2年目に突入(笑)!

今年のふぁみめにかける想い

今年は第二子妊娠中で会合にはなかなか参加できないんですが、メールでのやりとりを通して母たちの熱い思いが伝わってきて、みんなのパワーをもらって活動しています。また、HPの作成を通して、出展者さまの子育てへの想い、作品への想いを肌で感じ、こういった場を母たちみんなで手作りできるっていいなあ!と自画自賛しつつ、どうやったら最も効果的にHP上でお伝えできるかと楽しく試行錯誤しています。

ファミリーめっせ2012
「お母さんがUmidas宝物」

日時:2012年7月28日(土)
10:30-15:00

於 フォレストヒルズ(富士宮)


イベント専用Email

familymesse☆yahoo.co.jp

(お手数ですが☆を@に変えて送信してください)

 

お問合わせはこちらから

ファミリーめっせ実行委員会&母力向上委員会